柊(ヒイラギ)

斑入りヒイラギ (フイリヒイラギ シマヒイラギ)
常緑樹だから美しい斑入り葉が年中楽しめる
販売価格: ¥1,286
買い物かごへ入れる
木偏に冬と書く「柊」の漢字の通り、11月〜12月にかけて白い芳香のある花を咲かせます。
葉はかたくてギザギザで触ると痛い。
その葉のトゲに鬼が目を突かれて退散したとの伝説から(鬼の目突き)の別名も。
節分にはイワシの頭を柊の枝に刺して玄関に置く魔よけの風習がある地方もあります。
葉はつやが有り美しいので生垣に利用されたりもします。
植え場所:日当たりが良く水はけが良い肥沃な土地に植え付けてください。
     耐寒性も強く育てやすい。
肥料:1月〜2月に株の周りに油粕等を寒肥としてす